コラーゲンの効果をスキンケアで有効に使うためには?

ミルククラウン
コラーゲンは身体の様々な部分に存在しているタンパク質です。皮膚だけでなく、骨や軟骨、内臓や血管などに存在し、からだの弾力やしなやかさを生み出しています。

 

肌のコラーゲンは、真皮層に縄目のように張り巡らされているので、コラーゲンを多く含んだ肌はハリと弾力があります。

 

ですが、年齢と共にその機能は少なくなり、シワやたるみ、シワなどの症状が出てきます。

 

そこで、コラーゲンを飲んだり、皮膚から浸透させる化粧品を使ってケアをする必要が出てきます。

 

ただ、一般的なコラーゲン化粧品は、肌の合成を行っている真皮層や角質層に浸透することは難しいです。でも、肌表面の保湿効果を高める役割はあるので、塗っても無駄ということではありません。

 

そして、エイジングケア化粧品に配合されているコラーゲンは、人由来のものではなく動物由来、魚由来のものです。

 

ですが、人由来のものではないものを肌に直接付けるのはアレルギーが起こりそう…。

 

なので、化粧品成分としてのコラーゲンは、アレルギーを引き起こす可能性のある成分を除去し、加工して配合しています。

 

よって、信頼できる化粧品メーカーのものであれば、副作用の心配なく使う事ができます。

 

シミウスには、コラーゲンが含まれていますし、それ以外の美容成分もたっぷり配合。口コミでも肌がぷるっぷるになる!と話題です。

 

しかし、肌質は人それぞれなのでまずは自分の肌に合うかどうかを確かめてから使ってみてくださいね。シミウスは返金保証があるので、安心してお試ししてみることができますよ。

 

>>シミウス 詳細ページはこちらから

 

 

≫ サイトTOPへ